ガチャ課金勢はamatenとかでitunesカードやGooglePlayカードを買う習慣をつけたら10%は出費を押さえられるよ

僕は課金を否定しない。

 

だからitunesカードを安く買う努力は惜しまない。

後にも出てくるけど絶対コンビニなんかで定価で買っちゃだめなんだ。

ちょっと調べれば10%は安く買うことだってできる。

9,000円出せば10,000円分のituneが買えると言うことだね。

僕もやっているミリシタの天井は90,000円なんだけどこれが81,000円で済んでしまうんだ、誰だって同じ価値の物に対してお金を出すならもちろん少ない方がいいよね。

 

増やすということは大変なことなんだ

 

10%を凄いと思うか大したことないと思うかは君次第だけど10%っていうのは凄い数字なんだ。

例えば君がバイトや仕事をしているとする。

そうすると給料をもらえるわけなんだけど10%の昇給って凄い大変なことじゃないかい?

今の世の中ではありえないことだよね。

ちょっと考えてみればわかるんだけど100円稼ぐのもすごい大変なことなんだ。

 

増やすのは難しいけど同じ金額で減らすことは簡単

 

増やすのは難しいけど減らすことは簡単だ。

君も毎日どこかでしているであろう節約だ。でもほとんどの場合何かを我慢したりしんどい思いをしているはずだよね。

コンビニとかクレジットカードで買うんじゃなくてamatenで買えばいい

 

結論から言うとネット上で安くコードを買うんだ。このリンクにはアフィリエイトは貼ってないから安心してね。

昔でいう金券ショップに行って図書カードを買って、本屋に行ってその図書券でを買うといえばわかるかな。

最近は有名になってきてここまで安くは買えないけどこんな感じで定価よりは安く買うことができるんだ。

欠点としては銀行振込でお金をアマテンにチャージしてギフトカードを買う形になるので現金余力がある人しかもちろん使えない。

毎日の生活がカツカツでクレジットカードに頼ってる人には無理だよ。

割に合うかわからないと行ってる人がいるけど一度本人確認さえ終われば毎回の取引に時間はかからないよ。

これを習慣化すれば苦せずして出費を抑えられるからぜひ試してほしい。

 

ちなみに、アマゾンは公式にこれを禁止しているからもちろん使う人は自己責任で。みかげは引き続きつかうよ。

Amazonギフト券を転売サイトから購入しないでください

下記をはじめとする、Amazon.co.jp が承認していない転売サイトにおいて、詐欺など不正取得の可能性のあるAmazonギフト券が販売されている事例が多数報告されています。

・amaten  https://amaten.com/
・アマオク! https://amaoku.jp/
・giftissue http://giftissue.com/

Amazon.co.jp では、細則の規定に基づき、転売もしくは不正に取得された可能性のある Amazon ギフト券のロック(凍結処置)、および無効化を随時行っております。そのため、未承認のサイトから Amazon ギフト券を購入された場合、お手持ちの Amazon ギフト券が予告なく使用できなくなる場合があります。当サイトが承認していない転売サイトからのご購入は、お控えいただきますようお願いいたします。

不正行為防止とお客様の安全なお買い物のため、ご理解とご協力をお願いします。

【その他の未承認サイトの例】
ギフトレ (https://gifttrade.jp)
amaqlo (https://amaqlo.com/)
ギフル     (https://giftapple.jp/)
あるじゃん (http://arujan.biz/)
新栄ギフト  (http://www.shinei-gift.com/)
アマ市場   (https://amaichiba.com/)
プリペ    (https://puripe.net/)
ギフトバンク  (http://www.syoppingwaku-genkinka.net/)
ギフトダイレクト (http://www.gift-direct.com/)
べテルギフト (https://beterugift.jp/)
ギフト券取引所 (https://www.nerdcoreforlife.com/)

“Amazonギフト券のご購入に関する注意より引用”

スポンサードリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です