キリン 零ICHI(ゼロイチ)の感想・レビュー・評価。他のノンアルコールビールと比較や違いとか

キリンの零ICHI(ゼロイチ)ノンアルコールビールが売られていたので気になって零ICHIを購入。

 

零ICHIのノンアルコールビールとしての特徴

ポイントは公式HPにも書いているけど

  1. 麦増量
  2. 原材料の見直し

だと思う。人工甘味料ゼロとか書いてるけどこれは他社も同様だろうし特に差別化にはなっていない。

 

結局のところこの2つのポイントが零ICHIをビールの雰囲気に近いノンアルコールビールにたらしめている。

 

零ICHIの原材料とか成分とか

原材料は麦芽、水あめ、食物繊維、米発酵エキス、ホップ、香料、酸味料、調味料(アミノ酸)、乳化剤。

エネルギー9kcal、たんぱく質0~0.2g、脂質0g、糖質2g、食物繊維0~0.3g、ナトリウム0~5㎎、プリン体0~2.3㎎

 

もちろんこれだけ見ると何もわからないので例えばアサヒドライゼロの原材料を見てみよう。食物繊維、大豆ペプチド、ホップ、香料、酸味料、カラメル色素、酸化防止剤、甘味料

 

おなじノンアコールビールでもかなり違うことがわかるね。

 

原材料名は食品表示法で規定されているとおり、最も一般的な名称で、使用した重量の割合の高い順に表示されているんだ。これから見ると、大豆ペプチドとホップで再現しようとしているアサヒドライゼロに対して、零一は麦芽メインで再現しようとしていることがわかるよね。

 

零ICHIを飲んでみた味の感想

 

正直今までのノンアルコールビールの中で一番ビールっぽい雰囲気が出ている。

口に運んだ時の香り、そして口に含んだ時の麦の香りの広がりとかすっきり感が非常にビールに近い。

 

もちろんアルコールは入っていないから冷静に飲めば麦ジュース!と思うかもしれないが口に含んで広がる雰囲気はまさしくビールそのもの。麦ジュースと感じるのは大半がその甘さに起因するんだけど零ICHIはそのいやったらしい甘さがなく、麦ジュースっぽさをうまいこと無くしている。

 

正直このクオリティならこれでもいいかも…と思わせてくれるような味だ。

 

強いて言えば少し酸味が強いかなという感じだけどそれ以外の悪いところが見当たらない。

 

他のノンアルコールビールとの比較

 

VS アサヒドライゼロ

アサヒ ドライゼロと比べると零ICHIの方がビールっぽい。

アサヒドライゼロはニオイがだめ。キレと苦味でごまかして雰囲気を出している。

VS キリンパーフェクトフリー

間違いなく零ICHIの勝ち。口に運んだ時の香りなんか薬臭いし味も薄くて水っぽい。麦ジュースです。ありがとうございました。

VS その他

もうキリがないので割愛するけど、だいたいがとってつけた香り、薄い、甘い。とか本当そんな感じ。

 

まとめ

零ICHIが麦増量と原材料の見直しをかけて一番雰囲気を出して一気にごぼう抜きをしてきた感じ。他社に比べて圧倒的に麦ジュース感をうまく隠している。単純に麦を増量したのじゃなくて、原材料割合の見直しをかけてグッとビールらしくしてきている感じとでもいうのかな。

1本飲むのならこれで全然代用できる。ただ、2本以上飲むとなると普通のビールが欲しくなるかもしれない。

スポンサードリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です