ゆで卵のゆで方・ゆで時間まとめ

yudetamago
普段食べてるゆで卵。
いつも水からスタート→沸騰したら弱火で6分くらいかな、、という感じで茹でていたのですが気になって調べると色々な茹で方が!!半熟・普通・固めの茹で時間もそれぞれの茹で方によって違っていたので自分用としてここにまとめておきます。

水からスタート編

一番オーソドックスな方法。小学生のときの家庭科でもこのやり方で習った記憶が。ただし、沸騰する前まで箸で卵をかき混ぜておかないと黄身が片寄ります。また、水からゆでる場合、水の量や火力、気温により温度の上がり方が変わるため好みの固さ加減をコントロールするのが難しいので普通・固ゆでする時に向いてるらしいです。

手順

1. 鍋に水と塩小さじ1を入れ、卵を浸し火にかける。
※塩を加えることで、殻にひびが入っても、卵白が流れ出てくるのを防ぐ。

2. 沸騰したら弱火にする。
半熟仕上げ→4〜5分
ふつう→6分
堅ゆで→8分

3. 茹であがったらすぐに冷水で冷やす。

(完成)

沸騰したお湯に卵を投入編

この方法のいいところは沸騰したところから卵を入れるので、卵の固さ加減を時間を正確に計ることで簡単にコントロールできるところ。

手順

1. 卵は冷蔵庫から出して、室温に戻しておく。
※冷蔵庫から出した卵をすぐに使って茹でる場合は
手順4の茹で時間を1分くらい多めにとるといいかも??

2. 鍋に水を入れ、塩小さじ1を入れて火にかける。
※塩を加えることで、殻にひびが入っても、卵白が流れ出てくるのを防ぐ。

3 .沸騰した鍋に卵を入れる。
※沸騰したお湯に入れることで、卵が浮いて黄身が片寄ることを防げる。
水から茹でる場合は適宜卵をかき回さないと黄身が片寄ったものができる。

4. 卵を入れて再度沸騰したら、弱火にする。
半熟仕上げ→6分
ふつう→10分
堅ゆで→12分

5. 茹であがったらすぐに冷水で冷やす。

(完成)

伊藤家の食卓編

伊藤家の食卓で紹介されていた方法です。
この方法で茹でると殻が綺麗に剥ける剥ける。

手順

1. おたま1杯分のお水を鍋にいれる。

2. 鍋に卵をいれる。

3. 鍋に蓋をして中火で6分茹でる

4. 火をとめて7分待つ。

5. 茹であがったらすぐに冷水で冷やす。

(完成)

最後に

以上、3つの茹で方を紹介しました。ここに書いている茹で時間はあくまで目安です。ご使用の環境鍋の大きさや同時に茹でる個数などで時間が変わりますので自分のお好みの茹で加減を見つけてください!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です