【初心者必見その2】BF4初心者オススメ兵科考察

今回はBF4における「初心者はどの兵科から始めたらいいの?」ということについて考えます。BF4からFPSを初めてプレイし、ようやくキルレートが1を越えた私の率直な感想です。1位から順に発表していきます。初心者の方は1位から順に紹介する兵科をプレイすればOKです。

第1位:工兵 まずはこれで戦場に慣れろ!

コンクエストなど戦車やヘリなどの登場する通常ルールなら迷わずこれ一択で間違いないです。鉄板兵科。

BF4をプレイして感じたのが、戦車やヘリ、戦闘艇などのいわゆるビークルが勝利を決めるということ敵拠点を制圧するには歩兵を圧倒する火力をもつ戦車やヘリで攻め入るのが一番手っ取り早いです。

で、ここで重要になってくるのが工兵。なぜかというと戦車やヘリなどの兵器に唯一対抗できうる兵科だから(援護兵、狙撃兵のC4所持を除くと)。とにかくその工兵しか持てないロケットランチャーや地雷で戦車やヘリを壊すまで行かずとも食い止めてほしい!戦車にロケラン1発当てるだけでもかなりの牽制になり、拠点への侵入を防いだり時間を稼ぐことができるでしょう。

もし、戦場の前線に出るのが怖い!という方の場合。とにかく戦車の修理やヘリの修理をしてください。とくにヘリの修理は本当に助かりますヘリは相手からすると本当にうっとおしい存在なので修理され続けるとダメージを与えても一向に墜落しないのでほんとに厄介です。修理をすれば戦車やヘリを盾に味方の前線を押し上げることができるので味方の歩兵さんもきっと喜ぶでしょう。さらに修理をすることでポイントをモリモリ稼ぎながらチームに貢献できちゃいます。

初心者にもおすすめできるし、上級者の工兵は脅威になるのでほんとに迷ったらこれ、という兵科。

第2位:援護兵 いいから弾薬の補給だ!

とにかくその弾薬箱で弾を補給して欲しい、初心者にして欲しいことはただそれだけです。第1位で工兵をおすすめしましたが、工兵が活躍するためには援護兵のバックアップがなければいけません。戦場で慣れないうちはとにかく工兵さんのお尻にくっついて弾を補給してあげてください。個人的にロケットランチャーや地雷を弾薬箱のおかけで無尽蔵に使えるのは本当に助かります。

・・・ただし、デフォルト状態だと初期LMGが使い物にならない、弾薬箱もアンロックされていない のでかなり苦戦を強いられると思いますが我慢してください。C4までアンロックすれば戦車が来ても対抗できるようになるのでそこまで行くと味方をサポートできる心強い陛下兵科となります。

第3位:突撃兵 思っているよりも難しい

結構初心者の方はこの兵科を選んでしまいがちなのですが、使えば使うほど奥の深い、中級者〜上級者むけの兵科だと気付かされます。工兵、援護兵を使って戦場に慣れてからがいいでしょう。

戦場にようやく慣れてからという前提であるならば突撃兵の唯一もつ医療バッグやAEDで倒れた味方をバックアップしてあげてください。なぜ戦場に慣れてからかというと初心者が味方を回復をするような余裕があるのか?ということ。これにつきます。突撃兵の名の通り、相手の拠点に乗り込み、さらにはその合間に傷ついた味方を助ける。かなり立ち回りの要求される兵科です。

第4位:偵察兵 扱いが難しい

とにかく使う人によってプレイスタイルが変わるのでかなり難しい兵科です。初心者脱出してから使ったほうがいいと思える兵科。まずはスナイパーライフルになれることが先決です。キットをアンロックしていけば分隊メンバーが設置した場所からリスポン出来る無線ビーコン、周辺の敵の位置を補足するモーションセンサー(通称モーセン)が使えるようになるので、それで味方をサポートしてあげるのが偵察兵として一番良い気がしました。ハンターハンターでいうところのノヴのようなイメージですね。モーセンで相手の場所を補足したり、ビーコンで味方の湧けるポイントを作ってあげるのが良さそうです。

とりあえず以上です、随時気づいたことを更新していきます。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です